35坪3LDKの土間のある和モダンの平屋の間取り図

今回の間取りは35坪3LDKの土間のある平屋の間取りです。

玄関ホールへは中庭兼用のポーチを通って入っていくようになります。

玄関ホール自体が長く奥に広い土間スペースになっています。
土間のスペースは上の方まで吹き抜けて天井も高い状態になっています。

土間スペースは自転車を置いたり観葉植物を置いたり
テーブル置いたりしながら奥の方に庭が見えるよう内観になります。

土間に面して寝室と洋室があり、寝室の方にはウォークインクローゼット3畳に
6畳の洋室の方はウォークインクローゼットが2畳あります。

玄関の所にはシューズボックスカウンターがあります。
土間収納は2階に上っていくとロフト収納があります。

引き戸を開けてリビングダイニングキッチンに入って行くと
リビングの方は中庭に面して明るく広い感じになります。

リビングの天井も高くなります。

ダイニングの方はキッチンとダイニングテーブルが一体化して
こちらは造作家具で作った方がデザインができると思います。

キッチン背面のカウンターは非常に長く特注で作ります。

天井まであるのではなく、壁がデザインされるようなイメージです。
間接証明などを使って壁の素材の石とかタイルなど好きな素材を使っていきます。

ッチンの方がアイランドキッチンなってますので
ダイニングとテーブルと合わせてキッチンを中心に回ることができるので
いろんなところに行きやすいという感じになります。

パントリー収納は十分広く背面カウンターの中に入れないものを入れてきます。

リビングには和室6畳に面しています。
押入れが2畳あり、リビングに対して引き戸で開放できるので
リビングと一体化したスペースになっていきます。

洗面室が2畳で脱衣室が2畳、脱衣室から外に出れるので
キッチンから洗面脱衣を経由して外に何か物を置くことができます。

洗面台のすぐ側にトイレがあり、トイレを使用した後でも
この幅の広い洗面の椅子を使うことができます。

浴室の方は1坪タイプになっていて脱衣室と浴室を使っている時でも
洗面室を使うことが可能になります。

洗面や脱衣室やお風呂などの水回りはキッチンと近いところにあるので
家事動線がコンパクトにまとめられています。

ですので主婦の移動距離が非常に短いので
作業しやすいといった状態になっています。

土間は上から光を降り注ぐような作り方もできます。
天窓をつけるということは可能になります。

土間収納の所から階段で登って行くロフト収納は
完全に使わない物を置くというイメージになってきます。

家族全員の収納は確保されているという感じです。

家族構成としては夫婦と子供3人ぐらいの想定です。

中庭がにテーブル置いてリビングからもでれるので
パーティー的なものをするということも可能になってきます。

そういった時でも靴のままトイレまで行けますので
パーティするのにも非常に便利という形になります。



日本ブログ村に一戸建て住宅ブログが大集合です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村




カテゴリー: 平屋 間取り,新築 間取り シュミレーション,新築 間取り 人気 | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村