53坪4LDK土間リビングのある住宅の間取り図

今回紹介するのは53坪4 LDK の土間リビングのある間取りです。

南道路の想定で南玄関になっています。
特徴的なのは玄関にある普通の土間の部分がさらに拡大して
和室の前の所とリビングの前に広い土間リビングがあります。

それが玄関から連続して横並びに土間スペースがあるので
かなり広い広い土間があるといった感じになります。

玄関ホールの横にはシューズクローク2.5畳があって
玄関土間部分から玄関ホールの所へ行くことができます。

和室の方は東側に6畳のスペースで押し入れと床の間がついています。

南の方には玄関土間に解放できる引き戸があり
土間と連続して繋がるといった感じになります。

リビングダイニングキッチンの方は26帖と広いスペースになっていて
学習コーナーの部分がスキップフロアで高くなっています。

空間にメリハリをつけるといった意味合いがあります。

ダイニングの方は6人掛けのテーブルをおけるような広いスペースになります。

キッチンはアイランド型になっていて
キッチンを中心にぐるぐると回るような設計になっています。

収納も広くパントリー収納も2畳あるので
収納量も豊富なキッチンになっています。

さらに2畳の家事室があるので主婦専用の部屋があって
使い勝手が良いようにねなっています。

リビングのスペースの南側には土間リビングが6畳ぐらいのスペースになっています。

上の方は吹き抜けになっていて上の方からも光が取り入れられます。

リビングと土間リビングの間は仕切りを解放できるようになってるので
こちらは開放して土間と一体化するということができます。

土間リビングの方は観葉植物を置くスペースにしてもいいし
テーブルを置いてもいいですし、
作業スペースにのような形で使うこともできます。

土足で上がっていけるスペースになるので
リビングとはまた別の使い勝手を考えていくということができます。

テーブル置く、周りに植物を置くというのでもいいし
趣味の使い方をしてもいいかなと言ったところです。

洗面室と脱衣室は別になって浴室は1坪タイプです。

脱衣室の方には収納スペースも広く取られていて使い勝手を良くしてあります。

洗面スペースも幅の広い洗面台をことができる広さになっています。

トイレからすぐのところに洗面台があるので
トイレから出てくる使うことができて便利です。

階段は独立階段で2階へ上がっていきます。

2階の方に上がっていくと上に登ってすぐのところに専用の部屋干し室があります。

こちらの方には物干したまま会社に出かけたり
他のことでかけている時にも干しっぱなしで行くことができます。

雨に降られてもこの部屋に干しているぶんには濡れたりはしません。

東の方には子供部屋の想定の洋室が6畳が2室あります。

最初は仕切らず壁を取ることにすることもできますが
今回は別々の個室にしてあります。

寝室の方は十畳でウォークインクローゼットが3畳です。

2階の方にも洗面台とトイレがあるので
洗面台とトイレの大混雑を避けることができます。

バルコニーは少し広めで東西に長くなっているので
寝室を拡大したい場合はさらに南側に張り出す行ったこともできます。

今回の間取りの特徴は南側に土間リビング がついているというところが特徴でした。

洋風の間取りなんだけれども 和風にも使うことができるし
モダンな使い方どうすることもできます。

土間リビングとリビングと書斎コーナーで
三段階にスキップフロアして高さ関係が違うので
メリハリもあるような間取りになります。



日本ブログ村に一戸建て住宅ブログが大集合です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村




カテゴリー: 土間のある家 間取り,新築 間取り シュミレーション,間取り 人気 | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村