主婦専用の家事室のある間取り図。広いシューズクローク。

今回紹介する間取りは38坪4 LDK 家事室のある間取りです。

プランの特徴はリビングに接して家事室があるという間取りです。

玄関ホールは4畳の奥に長いスペースで
下速箱とシューズクロークが4畳あります。

シューズクロークは2箇所から出入りできるようになっています。
玄関の土間の所からとホールの所から出入りすることができます。

シューズクロークの中で靴を脱ぐことができます。

シューズクロークの中で靴を脱ぐと玄関のところが散らからないという感じにできます。

4畳の広いスペースなので靴だけではなくスポーツ用品や納戸的な扱いで
いろんなものを収納するということができます。

リビングに入ると学習コーナーと対面式キッチンがあります。

背面の収納も広くて収納量も豊富にあります。

洗面室の出入りもキッチンから行きやすくなっていて
家事動線の良い間取りになっています。

さらに主婦のための専用の家事室があります。

これは家計簿をつけたり、あとは自分の趣味ですね。

主婦の作業が途中で中断されるということが多いので
他の家事に追われた時に途中でやめてほっておくことができます。

洗面脱衣室は3条で収納が起きるようになってます。

浴室は2畳の大きさです。トイレは一畳です。

独立階段で2階へ登っていくと2階の方には3部屋スペースがあります。

寝室は10畳で広めの部屋になります。
ウォークインクローゼットが3畳ついています。

南のバルコニーに出ることができるので寝室を経由して
物干しをするのに行きやすい路線計画になっています。

南の方に洋室8畳クローゼットが1.5畳、他に六畳の洋室があります。

バルコニーは奥行きが1.8 M あって東西に幅広く取られていますので
布団干しや物干しに十分な広さがあります。

一番の特徴はこの家事室というところにあります。
アイロンがけ作業ここでしても良いし
趣味のものとかあとパソコンもスペースとかですね

自分だけのスペースを作るという所になります。

使わない場合は別にこの部屋を書斎的なものにしてもいいです。

狙いとしては主婦用の部屋という風に狙いをつけています。

今回は部屋数というよりはシューズクロークや洗面所の収納
キッチンのバックカウンター収納や家事室をはじめ
2階の方にもウォークインクローゼットがあり
収納が多いので片付けやすいという住宅の間取りになります。

今回紹介したのは家事室のある間取りでした。



カテゴリー: シューズクロークのある間取り,新築 間取り シュミレーション,間取り 家事室 | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村