47坪4LDK家事動線の良い住宅の間取り図

今回は47坪4LDKの家事動線の考えられた間取りを紹介していきます。

キッチンを中心にいろんなところに行きやすい間取りになります。

この間取りは北玄関になっていて北道路の想定になっています。

玄関ホール入っていくと土間収納と下作箱があって
奥の方に入ってきます。

リビングに入ってすぐ視界が開けてキッチンが見えてきます。
キッチンに立っているといろんな場所が全部見るということになります。

キッチンが DJ ブースのように周りが見渡せるというような配置になります。

キッチンのすぐそばにはダイニングスペース
そしてキッチンから見えるとこにリビングがあります。

そして南の方が明るいので作業は気持ちの良いスペースで行えます。

デッキの方はが7.5畳リビングとダイニングから出ることができます。

こちらの方もテーブルと椅子を置くことができるので
この辺でお茶をすることも可能で非常に便利になっています。

そしてキッチンの横にはパントリー収納とクローゼットがあります。

クローゼットの方は洗面室と脱衣室お風呂の近くにあり
着替えをすぐ取りに行けるようなようなストックルームになります。

パントリーは水回りとキッチンの間にある関係になります。
キッチンのすぐそばには立つとお風呂があるので
洗濯機のとこにすぐ行くことができます。

洗面室と脱衣室が分かれているのでトイレを利用したあとに
バスルームを誰かが使用していても洗面台を使用することができます。

洗濯機からキッチンのところを通り南の方のデッキテラス方に出ることができます。

和室はリビングに引き戸で解放できるので一体化して使うことができます。
和室の方に入って洗濯物を畳んだりアイロンがけしたりできます。

間取りはLDK を中心に家の各所にすぐ行けるというのが特徴になります。

書斎コーナーは家事コーナーとして利用することもできます。
子供の勉強スペース以外に自分の作業をする主婦のコーナーとして使うことも可能になってきます。

階段を上って2階に行くとルーフテラスがあり広いスペースになっています。
広いのでテーブルを置いたりすることができます。

部屋を通らずに出れるので、家の人以外でも部屋を通らずにすぐ
ルーフテラスに案内することができます。

2階にも洗面とトイレがあるので混雑が避けられます。

各部屋は収納もありさらに納戸もあるので収納量も十分な間取りです。






カテゴリー: 新築 間取り,新築 間取り シュミレーション,間取り シュミレーション | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村