42坪4LDK収納の多い住宅の間取り図

今回紹介するのは42坪4LDKの西玄関の間取りになります。

こちらの間取りの特徴は土間収納とかクローゼット
パントリーそして2階に共用の納戸など
非常に物入れ収納が多いプランになっています。

玄関は西玄関で西道路の想定になっています。
西側に駐車場を通って西玄関から入ってきます。

玄関ホールには土間収納が2畳とシューズボックスがあります。
またクロゼットが2畳あるのでこちらの方にも収納することができます。

こちらの方は土間収納を拡大して全て土間収納にしてもいいと思います。
洋室5畳が玄関の付近にあって東の方にリビングダイニングキッチンが22畳あります。

こちらの方はリビングとダイニングが分かれていて
各スペースはエリア分けされているけれども
一体化したような雰囲気になって広がりを持っています。

アイランドキッチンになっていてこちらの方を中心に
グルグルと回遊できるようになってますので
そのせいで広く感じられるようになってます。

そしてこのキッチンの方には背面の収納の他にパントリー収納が一畳ついていて
今小さいですけれどもこの中にいろんなものを収納することができます。

ホットプレートなどの普段使わない家電とかレトルトの食品とか
いろんなものを収納していくことができます。

洗面室と脱衣室は別れていて、脱衣室の中に収納がついています。
ですので着替えとかできるとか洗剤など様々なものを収納できます。

洗面室の方は幅も広くてそしてトイレも近くにあるので
トイレを利用した後にすぐ使うということができます。

浴室は一坪二畳タイプの個室になっています。

階段はリビング階段のような配置になってますが
引き戸で仕切られているので暖気が上に上がらないように仕切ることができます。

階段を上がって2階の方に行くと2階の方には洋室が6畳二部屋あります。
寝室は8畳でここにウォークインクロゼットも確保されています。

寝室の南側にはバルコニーテラスがあって、奥行きも幅もあるので
広くて布団を干したりそして洗濯物を干したり使いやすいようになっています。
2階のホールの方には納戸のスペースや共用の物入れが広く取られていて
収納量が多めのプランになっています。

洗面のスペースとトイレがあるので1階の洗面とトイレを他の人が使ってる時でも
2階の洗面トイレがあるので混雑が避けられてストレスの軽減になっていきます。

プランの形状は長方形でシンプルになっているので
屋根形状がシンプルにできるというようなメリットがあります。

屋根形状はシンプルである事は雨漏りのリスクが軽減されるという形になってきます。

プランの特徴はリビングダイニングキッチンが非常に広く取られていて
22畳と広くダイニングもリビングもゆったりとしているというところと
収納が多く取られているということころです。

土間収納とか玄関付近に家のウォークインクローゼット
脱衣室の収納、キッチンのパントリー収納
納戸物入れなど収納量の多いプランということになっています。



カテゴリー: 収納の多い間取り,新築 間取り シュミレーション,新築 間取り 人気 | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村