40坪4LDKウッドデッキテラスの広い眺めの良い間取り図

今回の間取りは40坪4LDKの眺望の良い敷地に建つプランです。
間取りは2階リビングになっていまして1階の方にはベッドルームがあります。
寝室8畳と子供部屋の想定の洋室が2室あります。

子供部屋は将来仕切るという想定で最初は12帖の広い部屋になっています。
2階の方にはLDK とLDKに隣接した和室の方があります。

1階は北道路になっていて駐車場の方は3台停められるようになっています。
一台は横付けするような形になります。

玄関ポーチを入っていくとシューズボックスとシューズクロークがあります。
シューズクロークの方は3畳で広いスペースになっていて
2箇所から出入りできるようになっています。

中で靴を脱いで上がっていくことが可能になってきます。
そのことでシューズクロークの中に靴を置いておくことができるので
玄関ホールに靴がたくさんたまって足の踏み場がないということが防げます。

玄関ホールに入って特徴的なのがシースルー階段で、
階段の下に収納のない視線が通り抜ける階段があることで
ホールから南側のデッキまで視線が通り抜けて広いスペースに見えます。

そして南側に窓があるので玄関に立った時に奥に光があって
明るく広く感じるという効果があります。

廊下の突き当たりなどに窓を設けることでも同じような効果が得られると思います。

寝室の方は8畳でウォークインクロゼットが3畳あります。
子供部屋の方は後で仕切るという想定なのでドアも二つで収納も二つになっています。

窓も2箇所設けられていて風が通り抜けるように配置されています。

洗面所の方は1.2 M の幅広の洗面台があり、トイレの方も1.5畳と広く
カウンター手洗い収納とタンクレストイレで非常に広々とした
ゆったりとしたトイレのスペースになっています。

脱衣室の方には収納のスペースもあり、更に奥の方にバスルームがあります。

洗面と脱衣室が分かれているのでバスルームで
着替えている時でも洗面台が使うことができます。

階段を2階の方に上がっていくとリビングダイニングキッチンの方に入り
広いバルコニーに面して大きな窓が付けてあります。

そのことで2階に入った時に南の遠くの景色が広がっているというイメージです。

2階のリビングですので天井も高く屋根勾配に合わせて高くすることができます。
開放的で気持ちの良いインテリアを作ることが可能になってきます。

リビングは25畳のスペースになるので非常に広いスペースになります。
和室が引き戸で仕切られていて引き戸を開放すると一体化して広いスペースになります。

キッチンの横にはパントリー収納があります。
キッチンは対面式でダイニングも広くて6人掛けや8人掛けの
大きなテーブルも設けていくことが可能になってきます。

リビングの方は納壁面収納やカウンター収納があり
ウッドデッキのテラスが広がっています。

デッキの方バルコニーですねの方も10.5帖と広いので
四人掛けのテーブルを置くことができます。

パーティーのようなものを開いて気持ちの良いスペースになっていくと思います。

和室についてる床の間ですけれどもこちらは仏間になります。

一回の方のデッキのスペースも景色はよく、
周りには自然がある眺望が得られ、日当たりが良いdす。

1階にもトイレ2階にもトイレがあって2箇所トイレがあります。






カテゴリー: デッキのある間取り,新築 間取り 4ldk,新築 間取り シュミレーション | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村