39坪4LDKのパントリー収納と家事室と回遊性のある間取り図

今回のプランは39坪4LDKのパントリー収納と家事室のある間取りになります。

キッチンはアイランドキッチンになっていて家事室を通って洗
面室の方に通り抜けられるような回遊性のある間取りになっています。

道路は西道路の想定になっていて西側の方に駐車場をとる形になっています。
西玄関の方から入っていくと玄関ホールは3畳ほどのスペースで
土間収納とシューズボックスがあります。

シューズボックスと土間収納があることで収納量の豊富な使いやすい
玄関ホールになっています。
土間収納の方はベビーカーとかあとはのスポーツ用品、
土がついたボールとかバットなどを靴の他にも入れることができます。

シューズボックスの方は普段使いの靴などを入れていく形になります。

玄関は3畳ほどのスペースでは大きくもなく小さくもなく
収納が豊富にあるので使い勝手を良くしています。

リビングダイニングキッチンの方に入って行くと
リビング入ってすぐのところにカウンター収納があります。

お好みで何かカウンターの上に置いてもいいし
壁に何かを飾ってもいいと思います。

そして奥の方に LDK のスペースがありアイランドキッチン型になっています。
背面の収納も非常に広くカウンター式になってるので演出できる形になります。
間接照明とか壁の素材をレンガとか石とかタイルなどを貼ってもいいと思います。

キッチンの横には2.5畳のパントリー収納と家事室3.5畳があります。
パントリーの方は主に収納だけという形になりますが勝手口をつけても良いです。

家事室の方は主婦専用の作業スペースといった意味合いです。
カウンターおいてもいいし何も置かずに物干しに使えるような部屋にします。

キッチンの方からはダイニングとリビングを見渡せるようになっています。

そしてリビングの背面の方にはフリースペースがあって
カウンターテーブルカウンターとかですね本棚などおきながら
このフリースペースでこもって何かをするとことができます。

部屋にこもっても良いのですけれども LDK でみんなでいる時に
その一角にて家族を感じながら一人です作業する場所にしてあります。

洗面室と脱衣室の方は分かれていて家事室を通って洗面室に行くことができるのと
リビングの方から洗面室に行くという動線があります。
2方向から出入りになって階段の周りを回るような回遊性が生まれています。

水回りは北西の方にまとめられていてトイレと浴室、脱衣室、
洗面室といった形になります。

トイレを利用した後に洗面台をすぐ使えることができ
それからバスルームを利用しているしている時でも洗面室を使うことができます。

また2階から降りてきてすぐ洗面お風呂に行くことができます。

こちらの階段の配置はリビングを必ず通る場所にあるので
リビング階段と近い配置になっています。

リビングを必ずとって家族と顔を合わせて2階に上がるので
家族とのコミュニケーションが生まれる効果を狙っているものです。

引き戸で仕切られているので冬場に暖かい空気が上に上がってしまわない
と言った配置計画には合っています。

2階の方には子供部屋の想定の洋室が二部屋、
そして寝室が8畳とウォークインクローゼットが4畳があります。

全ての部屋が南に面していて、南に掃き出し窓からバルコニーに出ることができます。

バルコニーの方は幅も広くそして奥行きもあるので
こちらの方に布団と洗濯物を干すといったことも可能になります。

全ての部屋が南向きの明るい窓がついていて
明るく健康的な精神状態を保つことができるというような部屋になります。

日本の住宅では 朝とか昼とか部屋をカラッと乾燥させることができるというのと
朝昼とかに日光を浴びることで体調と精神状態を良くしていく効果を狙っているものです。

特に子供部屋については明るく健康的な状態に部屋をすることで
メンタルの健康も健やかに保っていこうという狙いがあります。

2階の方に洗面トイレがあることで1階の洗面とトイレがふさがっている時でも
2階を使うことができますので同じ時間に出勤とか準備をするというので
支度が被ってしまう、寝る前に支度はかぶってしまうといった時に便利です。

こちらのプランのあの特徴的な所は家事室とパントリーがあって
洗面の方に抜けていける動線にあります。

リビングの一角にフリースペースがあって家族の雰囲気を感じながら
子供や家族が作業するといったことができます。
またパントリー、リビング収納階、段下の収納や土間収納、2階の廊下の物入れなど
広いあとウォークインクロゼットが各部屋あったりとか収納量が多く確保されています。



カテゴリー: 新築 間取り 4ldk,新築 間取り シュミレーション,新築 間取り 人気 | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村