37坪4LDKの畳コーナーのある家の間取り図

今回のプランは37坪4LDKの畳コーナーのある間取りになります。

このプランはシューズクロークそしてパントリー収納リネン庫など
また2階の共用の物入れ、納戸など収納の多い間取りになっています。

4LDK でいろんなものがバランスよく敷地の中に入っています。
敷地の方は北道路になっていて並列で駐車して玄関に入るプランになります。

建物の間口は3.5間ですのでそんなに幅の広くない間取りで
細長い敷地、そして大抵の敷地には建つというようなプランになります。

ですから恵まれた敷地ではなければえ建築できないプランではありません。

玄関ホールに入っていくとシューズクロークが2畳あり
そしてシューズボックスが別にあります。

普段使いの靴とかはシューズボックスにおいて、
シューズクロークの中にも靴を入れていきますので
玄関土間とホールの間に靴が散乱しないで
いつもきれいに片付けるとことができます。

またホールに物入れがあるのでコート入れたり
あるいは他の物を入れる種収納スペースなってきます。

階段は独立階段で2階へ上がるようになっています。
水周りの方は洗面脱衣室や浴室やトイレの方がまとめられていて
洗面室の方にもリネン庫タオルとか洗剤を入れるような収納が備えられています。

リビングダイニングキッチンの方は18畳で対面式キッチンになっています。
そしてキッチンの方は背面の収納とさらにその背面に
パントリー収納が1.5畳取られています。

こちらの収納があることでいろんなものを収納して入れていくことができます。

そしてリビングの一角には畳コーナー、和室があって押入れがついています。
こちらの方は引戸を開放して使うようになっていて
閉じるとは個室になることからゲストルームにも使うことができます。

例えばお子さんが小さい時にテントや滑り台みたいな遊具を
出しっぱなしにして見栄えが悪い場合には引き戸を閉めて
隠しておくということも可能になってきます。

キッチンの横は引き戸を付けてないですけれども
さらに開放するということも可能になってきます。

リビングとダイニングは対面キッチンの方から見渡せるようになっています。
さらにこのキッチンは水回りの方に通り抜けが出来ますので
こちらの方は回遊性のあるプランになっています。

洗面脱衣の方の洗濯機を経由してまた階段の方に登って
.2階に登って行き、寝室の方経由してバルコニーテラスで物干しをする
というような動線計画を家事動線計画を作っていくことができます。

バルコニーの方には寝室8畳の方から出入りできます。
子供室の想定の洋室の一つから出ることができます。

子供部屋の一部屋は東と道路側の方に窓が付いていて風通しも取られています。
もう一部屋の洋室6畳の方はバルコニーに面しているので布団を干しができます。

寝室にウォークインクローゼット3畳がついていて
廊下に納戸収納、物入れがにも一つも形がついています。

トイレも一階と二階でありますから混雑した時でもストレスなく2
箇所で使うことが可能になってきます。

ウォークインシューズクロークとかパントリーとか
まんべんなく収納も取られていてリビングも18畳と広く
玄関も標準的で個室もしっかり6畳取れて
寝室も8畳あるのでバランスの良い間取りになっています。

どんな敷地にでも配置できるようなプランになるので
そんなにあの形状も複雑でないことから
ローコストでも建築できるような間取りになると思います

今回の間取りは37坪4LDK の北玄関の間取りでした。



カテゴリー: パントリー 間取り,収納の多い間取り,快適間取り,新築 間取り 人気 | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村