30坪3ldk高齢者向けの平屋の間取り

参考の間取りは老後に二人で住む平屋の家

平屋は階段や段差がない家になるので
高齢になった夫婦には移動距離が少なくてベスト。

キッチンからの洗濯機への家事動線も近く
移動距離を少なくすることに成功しています。

数年前に新築のマイホームを建てた私が言えることは
「見て素敵なのと、住みやすいのは違う」ということです。

家づくりするにあたって、皆必ず展示会や内覧会に足を運ぶかと思います。

実際に私達も何度も足を運びました。

そして、見て素敵だった家を、自分達の家でも造ったのです。

ですが、「見ていると素敵だったけれど、
もう少し違っていた方が便利だったし、
快適だったかな」と思うことが多々あったのです。

マイホーム自体は満足しているのですが、
もっと自分達が住むことをきちんと考えて、
家づくりをすべきだったと思いました。

「実際に住むことを考える」、

これが家づくりにおいて、もっとも大切なことだと思っています。



日本ブログ村に一戸建て住宅ブログが大集合です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 平屋 間取り,新築 間取り,間取り シュミレーション | Tags: , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村