ロフト付き一人暮らしの平屋の間取り図

今回は26坪1LDK の平屋の間取りになります。
こちらは一人で住むような間取りになってきます。

特徴は一人暮らしの間取りになっています。

アイランドキッチンでシンクとコンロがセパレートしているタイプです。

1LDKで寝室とLDKがあり、2階部分がロフトになってるプランです。
お子さんがもうロフトでいいよっていう話になってるというところで
山小屋風のプランができています。

敷地の方は南道路になっていて南の方駐車場と庭があるようになっています。
玄関ポーチのところは屋根付きポーチになっています。

深く軒がかかっていて風の影響を受けにくいですので
玄関から入っていきなりリビングというような配置計画になっています。

LDK の24畳でキッチンがアイランドキッチンシンクとコンロ側に分かれています。

冷蔵庫とトイレの便座があって、リビングダイニングの方の両方から
掃き出し窓で外に出ることができます。

水回りの方は北西の方にまとめたいということでしたので
北西にトイレがあって脱衣室、浴室があります。

洗面と脱衣は今分けてありますけれども
一人だったら本当はわけなくてもいいぐらいでした。

またペットルームがあり風通しの良い勝手口を付けて
パントリーにできるようになっています。

階段を上って行くとロフトのスペースがあり
リビングの上だけ吹き抜け勾配天井になっています。

ロフトの床が10.5畳、収納スペースが3.5畳で
13畳ぐらいロフトのスペースに割り当てています。

屋根は高いところ利用して作っているという感じです。

ロフトの部分の天井高さは1.4 Mで法律で延べ床面積に入らないようになります。
2階建ての申請して構造的にですね壁をちゃんと計算して
たって歩ける天井高さにすると使いやすくなるでしょう。

実際は家の作りとしてはほとんど変わらないですし
平屋でもう屋根裏の壁のところに耐力壁が入ってくるでしょう。



カテゴリー: 26坪,平屋 間取り,快適間取り,新築 間取り シュミレーション,新築 間取り 人気,新築 間取り 1LDK,間取り シミュレーション,間取り シュミレーション,間取り 人気 | Tags: , , , , , , , ,

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ