家族で住む長方形の平屋の間取りシミュレーション 36坪4LDK

今回紹介するのは36坪4LDKの平屋の間取りです。

南玄関になっていてリビングダイニングキッチンが18畳、
対面式キッチンで背面の収納も広く
パントリー収納が横に1畳あります。

玄関の横に独立した和室6畳があって
こちらには仏間と押入れ一畳があります。

廊下にはコートなどを入れられるクローゼットがあって
奥の方に進んでいくと子供部屋の想定の洋室が六畳、
クローゼット1畳付きで二部屋あります 。

寝室は10畳と広くなっていてウォークインクローゼットが4畳あります。
ウォークインクローゼットは脱衣室へ通り抜けることができて
両方から使えるのでファミリークローゼット的な役割もします。

洗面と脱衣室は分かれていて洗面台は幅が広く、
トイレは引き戸で横から入るスタイルになっています。

浴室が2畳一坪タイプで広くなっています。

平屋ですので風圧も受けにくく、
2階に重量が載らないので耐震的にも有利になります。

細長い形状の長方形なのである程度の間口の
敷地に入る間取りになっています 。

家族の多い平屋の間取り図 45坪6LDK間取りシミュレーション

45坪6LDKの平屋の間取り

玄関を西玄関でシューズクロークが3畳
玄関土間とホールの2箇所から出入りができます。

玄関付近に幅の広い洗面台とカウンター付きのトイレ、
トイレは人数が多いので2箇所あります。

脱衣やお風呂などの水回りも北側に配置されています。

リビングダイニングキッチンは広くて25畳、
家の中心に配置されています。

キッチンは対面式キッチンでアイランドキッチンは広く回遊性があります。

東側に6畳の部屋が二部屋、寝室8畳とウォークインクロゼットが4畳、
キッチンの横にはパントリー収納もあります。

リビングの西側には5畳の部屋が二部屋、
和室6畳があって床の間付き押入れ付きになっています

個室が多いプランなので二世帯や子供の多い子育てプランとしても
使用して行くことはできます。

和室は仏間などに使ったりゲストルームや同居する部屋としても使えるので
家族の人数が変わったりすることにも対応していくことができます。

LDK が非常に広いスペースになっているので
人数が多くてもダイニングテーブルも大きくしていく事が可能になってきます。

キッチンから水回りも近く家事動線もコンパクトで
使いやすいように配慮しています。

部屋干し室のある洗濯動線の良い平屋の間取り 32坪4LDK間取りシミュレーション

今回は32坪4 LDK の平屋の間取りを紹介していきます。

敷地は東道路で南側玄関になっています。
南東側の玄関に入って行くと3畳の広いシューズクロークがあります。

東側に洋室6畳が二部屋あり
それぞれの部屋にクローゼットが付いています。

玄関付近にトイレ一畳が配置されていて
リビングダイニングキッチンに入っていく
と20畳のダイニングとリビングがあり畳コーナーは3畳あります。

合計23畳の広いスペースになっていて
その LDK に隣接するように多目的に使える寝室8畳が配置されています。

寝室は引き戸で開放できるようになっていて
リビングとつながりができるようになっています。

これは子供たちが成人しているため
すぐ独立でしてしまい子供の部屋を寝室にして
現在の寝室を多目的スペースにするという狙いがあります。

ダイニングの西側に洗面脱衣室が3畳、浴室2畳があり、
南側にランドリースペース3畳があります。

部屋干しのスペースは人気のあるスペースで
南側のウッドデッキに出て行くことができて
外で洗濯物を干すこともできます。

ランドリースペースから取り込んで
畳コーナーで畳んで仕分けすると言った
洗濯動線が確保されています。

平屋は2階に変はないのでリビングダイニングキッチンの方も
天井を高くして開放的にすることができるようになっています。

また平屋は風圧を受けにくく耐震性にも優れているので
耐久性のある住宅に作って行くことができます 。

部屋数の多い平屋の住宅 47坪7LDK間取りシミュレーション

今回紹介するのは47坪7LDK の平屋の間取りです。
玄関が南側のタイプと北側のタイプ
二つの間取りを比較して紹介していきます。

玄関が南側のタイプですが玄関入って東側の方に
リビングダイニングキッチンは21畳の広さです。

リビングダイニングキッチンの東側には
和室6畳が引き戸を開放して連続するようになっていて
押入れがついています。

リビングダイニングキッチンを経由して二つの子供部屋があって
それぞれにクローゼットが付いています。

キッチン付近には洗面室と脱衣室浴室トイレなどがあり
物入れ収納も付いています。

西側の方には寝室8畳ウォークインクローゼット
洋室6帖クローゼット北側の方に洋室6畳にクローゼットが付いています。
玄関付近には土間収納3畳があって入り口付近にもトイレがあります

北側玄関の間取りの方は玄関入って東の方に詳細の洋室6畳、
リビングダイニングキッチンから和室、
洋室の方に出入りするようになっています。

南側の方に洋室5畳洋室6畳
これは両親が同居するというような設定になっています。

北側の方に洗面とトイレ西側の方に脱衣室と浴室
北西の方に寝室8畳とウォークインクローゼット3畳がついていて
大家族で住めるような間取りになっています。

部屋干し室のある家事動線の良い平屋の間取り 33坪4LDK間取りシミュレーション


今回は33坪4LDKの平屋の間取りをご紹介していきます。

特徴はアイランドキッチンと南に配置された
3畳の広い部屋干し室ランドリースペースになります。

キッチンのそばに洗面脱衣お風呂ランドリースペースがあることで
家事動線もコンパクトになっており使いやすくなっています。

リビングダイニングキッチンは22畳と広く
アイランドキッチンで回遊性があるプランになります。

リビングとダイニングとキッチンの南側には濡れ縁があって
屋根がかかっており、和モダンの雰囲気になっています。

リビングの東側には引き戸を解放すると一体化する和室4.5畳が付いています。
タタミコーナー的に使うことができます。
押し入れもあるのでゲストルームに使うことができます。

寝室8畳には4畳の広いウォークインクローゼットがあります。

子供部屋に使う5畳の洋室二つは必ずリビングを通ってから
出入りするようになっているので
家族とのコミュニケーションが親密になることになります。

玄関には土間収納が配置されていて収納への配慮もされています。

屋根形状は切妻屋根の平入りなっており
和風のシンプルな外観を作り出しています。

外部は土壁調の外壁になっており
長く飽きずに住むことのできる雰囲気を持っています。

4部屋あるので家族で住んでいくこともできるし
老後二人で住んでいくような夫婦で住む平屋の住宅にすることもできます 。

バスルームとリビングから屋根付きテラスに出れる家の間取り


敷地の大きさ:

12M×16M 南道路

建物の規模 35坪3LDK 2階建て

必要な部屋:

1階

ダイニング 15畳
ベッドルーム 6畳 ウォークインクロゼット2畳
ベッドルーム 6畳 ウォークインクロゼット3畳
部屋 5畳
トイレ 手洗い

2階

吹き抜け リビング13畳
ホール 4畳
洗面 バスルーム 6畳 収納
トイレ 1畳

間取りの要望:

庭付きバスルームのある家 
屋根付きのルーフバルコニーは
お風呂とリビングから出入りができる。
 
吹き抜けでつながるリビングとダイニングは
爽やかな光と風の通り道になり快適。
立体的に広がるリビングダイニングキッチン

家族構成:夫婦子供1人

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ