老後に住む20坪1LDKの小さな平屋の間取り図

今回のプランは20坪の1LDKの平屋の間取り図で南道路の想定になっています。

こちらの方は南の玄関から入っていくとLDKの方が18畳、
そして東向きに寝室があるという形です。

間口が少し狭いので幅の間口の狭い敷地に対しても建築がすることができます。

LDK の方から洗面室そして脱衣室の方に入っていきます。
寝室が8畳でリビングに開放できるようになっています。

ウォークインクローゼットが3畳ついています。
収納が少なめな感じになってるので屋根の高いいところを利用して
小屋裏収納ををつけることができます。

トイレが窓がないような配置になってるので
ちょっと気になる方もいるしれませんけれども
マンションと考えれば換気扇等の対応で考えられます。

一人暮らしであれば匂いの問題とかも一時的なので
納得できるかっていうところになってきます。

キッチンは対面式キッチンで背面の収納も広くなっています。
リビングの南側にはウッドできテラスがありテーブルも置くことができます。

キッチンからは脱衣室の洗濯機も近くなるように
入り口も増設されており、家事動線がコンパクトにまとめられています。

少し外観を見てみましょう。
L字型になっているので屋根の形状も奥行きがある立体感のある形状になってきます。

屋根の高いところを利用してロフトを作っていくような形になってきます。

小さな平屋の間取りですので小ぶりで面積も小さく
購入のしやすい間取りになります。

窓も多く天井も高くできるので
明るい場所も多くて快活な間取りになります。

40坪4LDK屋根付きルーフテラスのある間取り図

今回は40坪4LDKの屋根付き土間とそしてフリースペース、
2階に屋根付きのバルコニーのある間取りを紹介してきます。

敷地の方は南道路になっていて駐車場の方は並列で
2台駐車するようになっています。

リビングとダイニングの方が同じ空間ですけれども
少しエリア分けされて別々の空間に見えるようになっています。

玄関の方は3畳で納戸スペース土間スペースがあります。

20畳の広いLDKの方はリビングとダイニングの方が同じ空間ですが
少しエリア分けされて別々の空間に見えるようになっています。

和室の方はLDK からと玄関の方から入ることができます。
和室6畳は押入れと床の間の方がついていて東の方に窓があります。

階段の方はリビングダイニングキッチンを必ず通ってから
二階へ上がっていくような形になります。
階段下は収納になっています。

キッチンのそばに洗面脱衣室と浴室があります。
こちらの方は階段の方も引き戸で仕切られているので
暖かい空気が上に上がらないというのと
トイレの方も仕切ると音漏れの問題を解消するような配慮をしています。

2階の方に上がっていくと少し広いスペースがあります。

こちらの方は廊下を作らずに何でも使えるスペースを狙っています。
そして南の方には屋根付きルーフテラスがあります。

こちらのフリースペースはリビングのように使ったり
ゲームしたり学習スペースや臨機応変えて使って行くようにします。

2階にはトイレと洗面もあります。
寝室は8畳でウォークインクローゼットが4畳、
そして東と南の方に洋室6畳が二部屋で各部屋にクローゼットが1畳あります。

真四角に近い状態なモダンな外観を作っています。
塀で囲まれた庭と門扉があって玄関の前の所に屋根がかかっています。

屋根付きの土間のスペースがあって
2階に屋根付きのルーフテラス屋根付きのバルコニーテラスがあります。

屋根の方は片流れで一寸勾配になっています。
これは2寸にしても 4寸にしてにロフトをつけてもいいと思います。
太陽光発電等載せたい場合は勾配を逆にします。

中庭のあるおしゃれな平屋の間取り図

今回のプランは28坪2LDKの中庭のある平屋の間取りになります。

玄関は西玄関でシューズクロークが3畳と広くなっています。
リビングダイニングキッチンは19畳でリビングとキッチンから
中庭が見えるプランになります。

特にキッチンからは中庭が見えやすくなっており、
ダイニングとキッチンが一体化してモダンなインテリアを作ることができています。

東側に寝室8畳があり、ウォークインクローゼットが付いています。
南に和室6畳があり、縁側が1.5畳あります。
縁側から中庭が見ることができます。

明日には押入れと床の間がついています。
キッチンの背面には物入れがあり、パントリー収納として使うことができます。

またLDKの壁麺に収納があるので収納量も確保されています。
洗面室と脱衣室別になっていて特に洗面台が広くなっており、
広い鏡でホテルのような空間ができています。

トイレのそばにすぐ洗面があるのでトイレを使った後にすぐ使うことができます。
脱衣室の中にも収納があるので使いやすくなりま。

夫婦二人で住むプランになりますが
和室を洋室に変えるもしくは子供部屋を和室に当てるなどすれば
親子3人で住むプランとしても使うことが可能になります 。

周りを家に囲まれても日当たりの良い間取り図

38坪4LDK の二階リビングの間取りです。

二階リビングの間取りが建つことが有効な敷地というのは
建物の周りに家が密集して暗いとか、もしくは景色が良いところ

特に景色がいいところなどは有効になってきます。

一階リビングにしたいのは庭に出たいという願望があること。
マンションとか色々考えれば別に二階リビングでも普通に思えます。

例えば新築で2階に上がって部屋に行くと眺望が良かったり、
日当たりが良かったりすることが多くあります。

分譲住宅やモデルルームを見に行った時に2階に上がり、
外の景色を見てもらうと分かるのですけれども、
空が広がっていたり、だいぶ景色が良かったりするのです。

1階よりも景色や日当たりが良いのが分かるようになりますから、
二階リビングにした方が毎日長い時間を景色や青空を見ながら過ごせ、
日当たりの良い所にいることができるというメリットがあります。

間取りの方ですけれども2階リビングのリビングのとこ
20畳の広さんでダイニングとリビングは一体化しているけれども
エリア分けされてリビングとダイニングがはっきり分かれています。

カウンターのところが椅子を置くことができるので
対面式キッチンで話をしながら料理ができるようにもできま。

朝食をカウンターで取ることができま。

背面の収納も広くてインテリアも作っていくことができます。
キッチンのすぐそばに洗面脱衣室があって、洗面室と浴室がありま。

階段がてすぐのところにトイレとリビングの横に
開放できる和室6畳があります。

そして和室には押し入れがあって東の方から光を入れていくようになります。

1階の方ですけれどもの方に寝室にウォークインクローゼット3畳
そして洋室6畳があります。

東道路向きにも洋室が一部屋あってクローゼットがついています。

南6畳の方にはウォークインクローゼットが1.5畳の大きさでついています。

玄関の方には土間収納とカウンター式のシューズボックス収納があるので
靴もたくさん収納することができます。

階段は独立階段で2階に上がります。

1階の方に何度も納戸か3畳あって、収納量も確保されています。

ベッドルームからすぐ行けるようにトイレのスペースも一階に取られていて
一階と二階でトイレが別々にあるので家族で別々に
同時に使うことができるようになっています。

駐車場は東道路になっているので東側にもう一台で止めるところと
メインの駐車場を南に配置して2台停めることができます。

間取りは2階のリビングにしてあるので
2階のバルコニーが明るく外に出ることはできます。

ルーフバルコニーが取られていて道路側の切妻の屋根と
側の切妻の屋根があるような形になって
玄関は少し目隠し壁て隠してるような感じにしています。

42坪フリースペースのある家の間取り図

今回紹介するのは42坪5 LDKの間取りなります。

間取りの特徴は建物の中央にフリースペースがある間取り
ビングの横に引き戸で開放できるようなフリースペースがります。

トレーニングルームや学習コーナー、子供の遊び場とか
ペットルーム様々な用途に使い勝手を変えて変化することができます。

家族構成や時代とともに変えていくということができます。
北道路から入っていて玄関ポーチに入っていくと土間収納が3畳あります。

こちらの土間収納は外で使うベビーカーとかスポーツ用品など
様々なものを収納していくことができるような収納になります。

玄関ホールに入っていくとシューズボックスがあって
さらに奥に行くとクローゼットのスペースがあり
収納力が玄関周りでも豊富なプランになっています。

リビングダイニングキッチンは18畳のスペースで
キッチンは対面式キッチンで背面の収納も広くて横にパントリー収納もあります。

ダイニングテーブルとリビングがキッチンから見渡せるようになっていて
キッチンの方からリビングのテレビも見えるような配置計画になっています。

リビングとダイニングの南側には掃き出し窓で出れる
ウッドデッキのスペースがあります。

キッチンの方には勝手口がついていて庭の方に出入りができるようになっています。
フリースペースの奥の方には洗面室そしてトイレ脱衣室と浴室があります。

脱衣室の方には収納スペースもあって広く使うことが出来ます。
また洗面室と脱衣室が分かれているので、
お風呂を誰かが使用してる時でも手洗いとして使うことができます。

しトイレを使った後にもすぐ使うことができます。

階段はリビング階段のようにフリースペース、リビングの方から
上がっていく形になりますが、引き戸で仕切られているので
暖かい空気が上に上がると言ったことがなく
冬でも寒くないというプランになります。

フリースペースの方は趣味の使い方以外にも子供の育ての使い方の他に
例えば洗濯物を一時的におきたいといった時でも使うことができるのと
仕切りでリビングの方から見えないようにするということもできます。
階段を上っていくと2階のスペースに上がってきます。
2階の方は4部屋あって洋室5畳二部屋洋室6畳がひと部屋、
寝室8畳にはウォークインクローゼットが3畳あります。

2階の方にも洗面とトイレの方があるので1階が混雑した時でも
2階の部分を使うことができるという形になります。

テーブルを6人用にすれば、家族5人とか6人で暮らしていく間取りになります。

個室は2階に3部屋ありますので人数を増やしていけます。

バルコニーの方も広くて寝室から出ることができて
さらに子供部屋の方からも出れるので布団干しをしたり、
屋根付きですので部屋干しもスペース以外に外で干すのにも便利です。

家事動線に配慮した住宅の間取り図で主婦満足

今回のプランは40坪4 LDK のトレーニングルームと
ファミリークローゼットのある間取りになります。

敷地の方は南道路になっています。

南の方にカーポートと庭があって奥の方に玄関ポーチがあります。
玄関は引き戸の方から入ってきます。

シューズクロークが2畳あり玄関土間とホール側の2箇所から出入りすることができます。

また家に帰ってきてすぐファミリークローゼットで支度ができる形になります。
出かける時にカバンとか洋服などをしまっておくスペースがあります。

洗面の横にも収納スペースがあってトイレは帰ってきてすぐ使うことができます。
こちらの引き戸は見えないように仕切ってありますけれども
あけっぱなしでもいいと思います。

また脱衣室の奥の方に浴室があり、南の方にランドリールーム
部屋干しのスペースがあります。

リビングダイニングキッチンに入っていくとトレーニングルームが隣接して
引き戸で開放できるようなっています。

こちらの方はトレーニングに主に使う部屋なってますけれども
仕切って隠している場合と引き戸を開けて開放していく場合があります。

トレーニングに使わない場合でも他の用途に使っていくことも可能になります。

リビングの一角に和室4.5畳があります。
引き戸を開放することによってリビングと一体化していくことができます。
押入れと床の間がついていて南の庭に面しています。

リビングも南に面して広く明るく開放されています。
対面式キッチンはトレーニングルームとリビング階段に向けて開いています。

キッチンはダイニングのテーブルと一直線に配置されています。
キッチンの方向をですね変えるて配置するということも可能になってきます。

リビング階段の方を2階に上がっていくとバルコニーの方に出ることができます。
そしてリビングの上部の方は勾配天井で天井を高くするようになっています。

寝室8畳にはウォークインクローゼットが2.5畳あります。
子供部屋の想定の洋室は5畳、二部屋あって各部屋にクローゼットがついています。

また窓が2箇所付いてますので風通しの良いスペースになってます。
フリースペースの方が7畳あってリビング的に使っていきます。
こちらの方はの将来的にの仕切りをして他の用途に変えていく
ということも想定しているのでくぼみにするように心がけて作っています。

洗面とトイレの方も2階の方にもありますので
1階のトイレが混雑している時でも2階の方でトイレ洗面を使うことができます。

バルコニーテラスの方には廊下の方からフリースペースから出ることも出来ます。

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ