回遊動線の家の間取り 総二階のローコスト住宅

45坪 5LDKの総二階の間取り

南玄関入っていくとシューズクロークががあって
東側に6畳の洋室があり、クローゼットが1畳あります。

独立階段で2階へ上がるようになっています。

19畳の LDK の東側にパントリーとクローゼット
玄関からすぐ帰ってきて使える洗面台とトイレ、
広い洗面台と広いトイレの奥に脱衣室と浴室が2畳ずつあります。

キッチンの横のパントリーとクローゼットは脱衣室に出入りできるので
グルグルと回遊性がある間取りになっています。

キッチンは対面式キッチンで、背面の収納も広くなっています。

階段をあがっていくと部屋干し室3.3畳があって
東側に寝室8畳ウォークインクローゼット4畳、南に洋室6畳、
クローゼットと西側の方に洋室6畳とクローゼットがあります。

2階にも洗面とトイレがあって

書斎2畳の奥の方に4.5畳の広い納戸があります。

パントリーのある平屋の間取り

今回紹介する間取りは32坪3LDKの北玄関の平屋の間取りです。

玄関を入って行くとベンチとシューズボックスがあり、
土間収納が2.5畳の広さであります。

リビングダイニングキッチン21畳で
キッチンはアイランドキッチンになっており
ぐるぐると思われる回遊性のある動線計画になっています。

キッチンの背面の収納も広くて横に
パントリー収納が2畳あるので収納量も豊富です。

北側の方に洗面室と浴室があって
洗面脱衣室の横に3畳の広いファミリークローゼットがあります。

東側の方のベッドルームは寝室8畳、
洋室6畳が二部屋で各部屋にクローゼットが1畳ずつついています。

共用のファミリークローゼットがあるので
そちらの方に収納していく形になっていきます。

長方形の間取りで安定した形状になっているので
構造的にも強くなっています。

キッチンパントリーとファミリークロゼット洗面脱衣がつながる家の間取り図

50 坪5 LDK の2階建ての間取りです。

玄関にシューズクローク3畳があります。

玄関土間とホールの2箇所から出入りができるようになっています。
玄関付近に納戸2.5畳リビングダイニングキッチン18畳で
対面式キッチンになっています。

和室6畳がリビングに接して開放できるようになっていて
押入れと床の間つきになっています。

キッチンの横に広いパントリー3畳があって
脱衣室へ繋がっていきます。

脱衣室は廊下からも出入りできるので
この廊下とキッチンとパントリーでぐるぐる回遊性があるようになっています。

洗面室が1.5畳トイレが一畳、浴室2畳
独立階段で2階へ上っていくと
南側洋室6畳が二部屋寝室10畳、ウォークインクローゼット4畳、
書斎が6畳にクローゼット付き

北側に納戸4畳、ホールにカウンターがあって
洗面トイレも2階にあります 。

ファミリークロゼットが2か所ある平屋の間取りシミュレーション

今回紹介するのは28坪3LDKの平屋の間取りです 。

東玄関になっていて玄関には小さな土間収納とシューズボックスがあります。

リビングダイニングキッチンは南に窓があり
対面式キッチンになっていて18畳のスペースがあります。

リビングに接して東側に6畳の洋室があります。
この洋室は引き戸で開放できるようになっていて
リビングと一体化することができます。

家族の成長に合わせて学習コーナーに使ったり
お絵かきコーナーに使ったり個室にしたり、
子供が独立してから書斎に使ったりなど
家族の形態に合わせて用途を変更していくような部屋になってきます。

リビングの西側の方に洋室6畳があります。
こちらの方はファミリークローゼット4.5畳があって
このファミリークローゼットは洗面脱衣の方に
通り抜けができるようになっています。
2箇所から出ることができるパターンです。

玄関から東の方に寝室は6畳のスペースがあります。
ウォークインクロゼットが3畳付いています。

こちらのオープンクローゼットは脱衣室通り抜けることができて
二つ目のファミリークローゼットになっています。

対面式キッチンには背面収納のほかにパントリーがついており、
洗面室と脱衣室に近くなっているので
家事動線もコンパクトになっています。

洗面室と脱衣室は分かれており脱衣室、
浴室を誰かが使っている時でも洗面台を使うことができるので
ストレスの軽減になってきます。

トイレは引き戸を開けて入っていくようなタイプになっています。

28坪とコンパクトな小さな平屋になっているので
建築コストを抑えながら立てていくことができる間取りになります。

ファミリークロゼット回遊動線の家の間取り


42坪4LDK の2階建ての間取りになっています。

東玄関で玄関には土間収納1畳とシューズボックスがさらにあって
収納力が多くなっています。

玄関付近に洗面台とトイレがあって
帰ってきてすぐ使うことができます。

リビングダイニングキッチンは22畳で
リビングの一角に学習コーナーがあります。

和室4.5畳の隣接して解放できるようになっていて
キッチンの方は背面収納も広くてさらにパントリー収納もついています。

キッチンの横から脱衣室に入れ、出入りができるようになっていて
この脱衣室は廊下からもでき出入りできるので
回遊動線になってぐるぐると回ることができます。

リビング階段で2階へ上がっていくと
南のバルコニーに面して洋室6畳が二部屋、
寝室9畳が一部屋、寝室には広いクローゼットが付いています。

東の北のほうに書斎5畳があって
2階にも洗面台とトイレがあって洗面台は広くなってるので
メインの洗面台としても使うことが出来ます。

また4畳のファミリークローゼットがあって
家族全員で使えるようになっているので
収納量も豊富になっていて使いやすい間取りになっています。

家事コーナーのある家の間取り 将来平屋のように住む住宅プラン


今回紹介するのは39坪4LDKの2階建ての間取りです。

玄関は西玄関になっていて西道路の敷地になっています。

玄関には2畳の土間収納があって、
さらにシューズボックスも玄関ホールにあります。

リビングダイニングキッチンはキッチンを中心に
西側に和室6畳押入れ床の間付き
縁側も南側にあって西側に物入れもあります。

キッチンはアイランドキッチンになっていて
キッチン横に家事コーナーがあるので
主婦専用のスペースが確保されています。

南東側にリビングがあってテレビの背面の方に
3畳の広いリビング収納があります。

東に寝室7畳クローゼット3畳
北側に洗面トイレ脱衣浴室などの水周りが配置されています。

キッチンの背面の方がリビング階段になっています。
階段で2階へ上がっていきます。

2階には洋室が2室あって2階にもトイレがあります。

1階の方が広い配置になっているので
将来的には一階だけで暮らす
平屋のに暮らすような間取り
生活スタイルになっていくような住宅プランになります 。

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

カテゴリー

アーカイブ