42坪4LDK収納の多い家の間取り

参考の間取りは土間収納の大きな4LDKの間取りです。

全室南向きで収納量も多いのでゆったりしたプランです。

家を建てた体験談の紹介:

私は3年前に家を建てました。その時のお話です。

家を建てる前は2DKのアパートに住んでいて4人家族で住んでいました。

1番下の子がまだ生まれたばかりで、
産休中にやる事がなく活気のない生活に埋もれていくのが嫌で、
前々からあった家づくりをしたいという気持ちから
土地探しやオープンハウスの見学などよくするようになりました。

だんだん気持ちも膨らんで現実のものにしたくなり、
土地を見つけました。

建て売り住宅も今はいろいろ工夫がされていたりして良かったのですが、
人生一度であろう家の購入は自分で間取りなども考えたいと思い注文住宅にしました。

そこからは不動産屋さんへ行ったり、
建設会社へ行ったりとやることもたくさん増えました。

まずは間取りの作り方を建設会社の方に聞いたり相談したりと
一番重要な部分なので時間もかかりました。

「トイレのドアは内側開きだともし万が一誰かが中で倒れた時ドアが開かなくなる」、
「ベランダは後からでもカーポートの様な屋根を付ける人が多いけど、
設計の時に家の屋根をの伸ばして
ベランダの奥行を付けた方が見栄えもよく金額もさほど変わりはない」、

「最近よく見るリビングと階段がつながっているのは冷暖房の効きが悪くなりよくない」など
色々な話をしてとても勉強になりました。

間取りが終われば窓のサイズ・窓の冊子・コンセント位置・
照明の位置・キッチン・トイレ・お風呂・フローリング・
壁紙・タイル・ポスト・インターフォン・表札・ありとあらゆるものを細かく選びました。

全部思いのままできて、お金などで迷ったりもしましたが
家づくりは楽しいなと思う毎日でした。

そして完成!!

「注文住宅大変よね。」

「面倒くさそうだよ。」という人もいますが、
すべて一つ一つに愛着があり本当に注文住宅でよかったと今でも感じます。

いい体験ができて良かったなとおもいます。



日本ブログ村に一戸建て住宅ブログが大集合です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

カテゴリー: 新築 間取り,間取り シュミレーション,間取り図 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--nbk857hyhms0ufp3a.com/%ef%bc%94%ef%bc%92%e5%9d%aa4ldk%e5%8f%8e%e7%b4%8d%e3%81%ae%e5%a4%9a%e3%81%84%e5%ae%b6%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a.html/trackback

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。


リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

プロフィール

一級建築士 、注文住宅の設計を手掛ける。現在要望の多い間取りをデータ化

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVランキング

マイホーム ブログランキングへ
  • SEOブログパーツ