25坪3LDKローコスト住宅の間取り

参考の間取りは25坪3LDKのローコスト住宅
小さな敷地に建つコンパクトなプランながら
3LDKを実現しているので夫婦二人や3人家族
4人家族も住める間取りです。

二階リビングで景色の用場所や日当たりのよくない敷地
いろいろな使い方のできる間取りです。

一生に何度も買うことができない新築住宅だからこそ
私なりのいい住宅の選び方を以下にまとめました。

その1、

とにかくできるだけ沢山の家を見ること!
これにより一般的な間取りを知ることができ、
何畳や平米などの広さの感覚が分かるようになり、
例えば、新築完成時に「こんな狭いはずではなかった」
などという事を避けることができるからです。

その2、

沢山のハウスメーカーの家を見てみる。展示場に行く
気に入ったデザインや造り、こだわりなどはそれぞれ違うものです。

ハウスメーカーを知らなければまずは住宅展示場などに足を運ぶのも手ですが、
注意すべきは展示場の家は一般的な広さではなく、
ハウスメーカー渾身の一軒なので建設費は高額です。

できれば、建て売りやオープンハウスが参考になります。

その3、

凝った造りばかりではなく、やはり動線を重視し、
住み心地のよい間取りを考えることです。

例えば建て売りはこれと言った個性的な造りはなく、
万人受けする間取りが多いです。

もし、中古で売る場合もやはり高く売れます。

その4、

アフターメンテナンスの必要が少ない住宅を選ぶことです。
経年劣化による外壁の塗装などに多額の費用がかかる場合もあります。

その5

間取りはたくさん候補をつくって選ぶこと
納得いくまで比較検討しましょう。



日本ブログ村に一戸建て住宅ブログが大集合です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(業者)へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

カテゴリー: 新築 間取り | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--nbk857hyhms0ufp3a.com/%ef%bc%92%ef%bc%95%e5%9d%aa3ldk%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a.html/trackback

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。


リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。
新築間取りの上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

プロフィール

一級建築士 、注文住宅の設計を手掛ける。現在要望の多い間取りをデータ化

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVランキング

マイホーム ブログランキングへ
  • SEOブログパーツ