ローコスト住宅の間取り

36tubo4ldk1231

先日高級住宅地に行きますと箱型の家が建っていました。
プラン的には南向きの敷地に無駄なくプランされた
ローコスト住宅の間取りでしたが、外観をきれいにつくていたことと
インテリアコーディネーターが家具とカーテンを入れて
コーディネートして会ったことでデザイナーが作った雰囲気になっていました。

間取りはシューズクロークのある玄関とオープンキッチンのある
対面式のキッチンのあるダイニング、
リビングには和室が面して続き間になっている間取でした。

洗面やバスルームはキッチンから使いやすい配置になり
洗面脱衣室とキッチンの間には物入れが取ってあります。
階段はリビングを通らないといけない配置になっています。

2階にはクロゼット付の個室が2部屋とウォークインクロゼット付の寝室が8畳
書斎があるのでさらにプラスアルファの余裕が感じられる間取でした。

バルコニーは南へ幅広く、物が干しやすいようになって
このバルコニーがデザイナーズ住宅ので箱になっていました。

カテゴリー: 36坪 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--nbk857hyhms0ufp3a.com/%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a.html/trackback

新築間取りの上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

プロフィール

一級建築士 、注文住宅の設計を手掛ける。現在要望の多い間取りをデータ化
ブログランキング PVランキング ブログランキング 人気ブログランキング
マイホーム ブログランキングへ
  • SEOブログパーツ