44坪5LDK子供部屋を後から仕切る間取り

参考の間取りは44坪5LDKで子供部屋を将来仕切るタイプ。
和室は独立してほかの部屋とはつながらず親世帯の同居も可能
シューズクローク土間収納、パントリーなど収納も充実しています。

間取りを依頼するのは設計事務所や
ハウスメーカーの住宅展示場などがあります。

持ち家に憧れ、主人と建売、マンション、ハウスメーカーの住宅展示場、
その他いろいろ見て回り、話を聞き、主人と話し合った結果、
コンペ形式でデザイナーさんが提案してくれるシステムで住宅を発注しました。

デザイナーさんが決まった当初は、
すべての仕様を自分たちで決めれる楽しさにウキウキしていましたが、
お金との兼ね合い、住宅建材メーカーのショールームめぐり、
見積もり、商談、予想以上に注文建築は自分たちの決め事が多く、
だんだんとショールームに何度も足を運ぶことに疲れ果ててしまいました。

ショールーム巡りも30代の若い夫婦なら、
将来の夢、体力、気力が兼ね備わっているけれど、
子供も大きくなり、お金に困窮して、思考も硬く、
人生の疲れが出てくる40代の夫婦が回るには、
かなりしんどい作業になると思います。

注文建築で家を新築するのは、
ぜひとも30代のうちにしておきたいですね。

34坪4LDK吹き抜けのある間取り

参考の間取りはダイニングに吹き抜けのあるプラン

シースルーの階段でリビングとダイニングが分けられ
ダイニング側を見下ろしながら二階に上り下りする。

毎日が面白くなるような空間構成で
収納も多いので使いやすいです。

たいていの人が、人生にとって一生に一度の大きな買い物といえば、
マイホームですよね。

新築住宅購入の際には、まず、住宅メーカー選びから始まります。

どんな家にする?こんなお家がいいと考えていたら
夢は大きく広がり楽しい時間が始まります。

家全体の壁や床やデザインなど本当に決めることが沢山で、
マイホームが完成した際には、
きっと充実感いっぱいになるでしょう。

そしてその時間は、家族にとっても素敵な時間になると思います。
新しいお家と共に沢山の思い出を作って楽しいマイホームにしたいです。

34坪3LDKデッキ庭のある家の間取り

参考の間取りはデッキ庭を囲みながら暮らすコンパクトなプラン
2階に水回りを持っていくことで1階にゆとりなる間取りを展開しています。

パントリーやシューズクロークなどの収納も魅力の間取りです。

広々としたデッキでテーブルを出してお茶でもしたくなりますね。

父は、生まれた時から住んでいた家をあちこち修繕しながらずっと住んでいました。

ところが、高齢になったので自分で修繕するのも大変になり、
子供と同居する事を機に一念発起して新築一戸建の家に建て替えました。

新しい家は、散々両親と同居する私たちと話し合って建てた念願の家でした。
初めの頃は、新しい家の匂いや今まで無かったシャワーのある生活など
わくわくしながら満足して生活していました。

ところが、半年も経つ頃になると、
「ここにクローゼットを作っておけばよかった」や
「脱衣所にも温風暖房を入れればよかった」などと
不満がそれぞれの口からポロポロと出てきたのです。

やっぱり昔から“家は3回建てると理想の家になる”といわれるのは
本当なのかもしれませんね。

今ある状況でなんとか楽しみ方を見出して、
不便な事も楽しくなるように工夫して生活しています。

間取りを作るうえでは収納の量も大事なポイントなのです。

35坪4LDK和室がリビングに解放する間取り

敷地の大きさ 11M×15M 北道路
建物の規模 35坪4LDK 木造二階建て

必要な部屋

1階 
玄関ホール 3畳 クロゼット 0.5畳
リビングダイニングキッチン 18畳
和室 4.5畳 押入れ 床の間
洗面脱衣室 2畳 浴室 2畳 

2階
洋室6畳 +クロゼット1畳 ×2室
寝室 8畳 + ウォークインクロゼット 3畳
納戸 3畳 物入れ トイレ 1畳

間取りの要望

玄関付近に洗面脱衣室
玄関付近にクロゼットでコートがかけられる
リビングダイニングキッチンは広めで
対面キッチンは南向きに庭が見えるように配置
和室はリビングに解放するように配置
和室は床の間付きで押入れに布団が入る広さ
和室はゲストルームにも使用できるモダンインテリア
引き戸は全部開くようにしてほしい
階段は独立階段
寝室に大きなウォークインクロゼット
北西側に納戸が欲しい
寝室は東窓があるような配置計画
洋室6畳二室は子供部屋の設定で南窓
バルコニーテラスが東西に幅広くほしい

30坪3LDK土間収納のある間取り

建物の規模:30坪 3LDK 木造二階建て

必要な部屋

1階

玄関ホール 3畳 土間収納3畳
洗面脱衣室 2畳 ユニットバス 1坪タイプ
トイレ 1畳
リビングダイニングキッチン 16畳
パントリー収納 1.5畳 階段室

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット
洋室 5畳 クロゼット
トイレ 1畳

間取りの要望

玄関わきに大きな土間収納つき
玄関に吹き抜け
階段は独立階段
リビングダイニングキッチンは南に配置
対面キッチンでバック収納以外にパントリー付き
寝室にウォークインクロゼット
南に広いバルコニー付き
3LDKで個室は2階でLDKは1階
南側に庭を作りたい
駐車場は2台欲しい

35坪4LDKウォークインクロゼットのある間取り

敷地の大きさ 11M×16M 北道路
建物の規模 35坪 4LDK 木造在来工法

必要な部屋

1階

玄関ホール3畳 階段室
リビングダイニングキッチンは17.5畳
和室6畳を入れると23.5畳と巨大な居間になります。
クロゼット 2畳 洗面脱衣室 2畳 浴室 1坪タイプ

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット3畳欲しい
洋室 6畳 ウォークインクロゼット +2畳
洋室 6畳 クロゼット +1畳
バルコニーテラス

間取りの要望 

玄関ホールは階段を絡めて広く見せる
階段はリビング階段でなく玄関付近へ独立階段

リビングダイニングキッチンは
リビングとダイニングをゆるやかに分ける
キッチンは対面キッチン

リビングに面してオープンに出きる和室がほしい。

洗面脱衣室の脇にクロゼットがほしい。

寝室に専用テラスがほしい。
寝室におきなウィークインクロゼット3畳

トイレは1階と2階にほしい
共用の物入れがほしい。

子供部屋は南か東窓付きでテラスに出れる部屋
そのうちひとつはウォークインクロゼット付き
各部屋クロゼットはほしい
 

36坪5LDK書斎のある家の間取り

間取り 5LDK 北玄関

敷地の大きさ 10M×14M 北道路
建物の規模 36坪 二階建て木造住宅

必要な部屋

1階

リビングダイニングキッチン22畳以上
玄関ホール 洗面脱衣室 リネン庫あり
キッチン4畳 トイレ1畳 和室4.5畳 仏間

2階

書斎 3畳
寝室 8畳+ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 +クロゼット 2室
広いバルコニーテラス

間取りの要望

玄関に物入れあり
リビングダイニングキッチン大きくする
独立階段 階段下トイレ
クローズドキッチン、引き戸で仕切れる
洗面脱衣室に洋服用の収納
和室に仏間あり、リビングに解放できる和室
書斎が欲しい
寝室は8畳以上で必ずウォークインクロゼット
書斎は北側でもよい
洋室は南窓か東窓のつけられる配置
車は1台横づけ駐車
庭をできるだけ広く取りたい

ビルトインガレージの3階建ての間取り

間取り 3階建て 4LDK 35坪

敷地の大きさ 7M×13M 北道路
建物の規模 35坪 3階建て

必要な部屋

1階

ビルトインガレージ 2台
玄関ホール 3畳 物入れ 階段室 トイレ
寝室 8畳 + ウォークインクロゼット 4畳

2階

リビングダイニングキッチン 18畳
畳コーナー3畳  押入れ
洗面脱衣室 2畳 ユニットバス 1坪
バルコニー

3階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット2畳
バルコニーテラス

洋室 5畳 +クロゼット 2室
トイレ

間取りの要望

車が全部入らなくてもよいがビルトインガレージで
敷地を有効に活用した3階建ての住宅
玄関に物入れが欲しい。
1階に寝室でウォークインクロゼットを大きくほしい
親世帯の寝室かゲストルームに使う
2階にLDKでリビングを中心に上下階の部屋に行けるようにしてほしい。
リビングには小さくてもよいので畳コーナーが欲しい。
対面式キッチンでキッチン近くに洗面脱衣室
家事動線をコンパクトにまとめたい
1階と3階にトイレを配置する。
3階に子供部屋を配置北の眺めが見れる。
敷地を有効に活用しながらコンパクトで
廊下の少ない間取り、3階建てが希望です。
3階に3部屋ほしい。

35坪4LDK玄関に吹き抜けのある間取り

間取り 35坪 4LDK 南玄関

敷地の大きさ:南道路8.5M×17M
建物の規模:35坪4LDK 木造二階建て

必要な部屋

1階

玄関ホール 5畳 吹き抜け
リビングダイニングキッチン 19畳
家事コーナー パソコンコーナー
洗面脱衣室 2畳 浴室 2畳 1坪タイプ
トイレ 1畳
和室 6畳 押入れ 1畳 物入れ
階段下収納

2階

寝室 10畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット ×2室
トイレ 吹き抜け
バルコニーテラス 7畳

間取りの要望

玄関ホールに吹き抜けで広く見せる
階段室と玄関を合わせてホールにする
階段はL型の階段で手摺はアイアンにしたい。
リビングダイニングキッチンは広く南向き
日当たり重視で対面キッチンで広くする。
キッチンから洗面脱衣の水回りを近くする。
パソコンコーナー、家事コーナーを作る。
和室は独立した部屋にする。東窓
寝室はできるだけ大きくウォークインクロゼット付き
寝室から南のバルコニーに出れる。
洋室の2室は独立した配置でクロゼットを挟む。
トイレは1階と2階へ欲しい

33坪4LDK西玄関2階建ての間取り

間取り 33坪 4LDK 東玄関

敷地 9M×14M 西道路
建物の規模 33坪 4LDK 木造二階建て

必要な部屋

1階

玄関ホール4畳 階段室 トイレ1畳
和室 4.5畳 押入れ 1畳 床の間
LDK 16畳 洗面脱衣室 2畳 浴室 2畳

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット3畳
廊下に物入れ
トイレ 1畳 納戸 2畳
洋室 6畳 クロゼット付きが二室
バルコニー

間取りの要望

33坪ぐらいまでにする
リビングダイニングキッチンは1階に希望
勝手口をつける、家事動線に配慮してほしい
南から光が入るようにする
対面キッチンで南の庭が見えるようにする。
階段下は収納にする。
階段は独立階段でリビング階段不可
全体的にコンパクトで収納を多くする。
和室はリビングダイニングと連続して解放できるようにする。
納戸が欲しい 収納は二階にも欲しい
南に広いバルコニーが欲しい。
子供部屋になる個室は南側に欲しい。
ウォークインクロゼット が欲しい
寝室は北側でもいいが東窓があればほしい。

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

プロフィール

一級建築士 、注文住宅の設計を手掛ける。現在要望の多い間取りをデータ化
ブログランキング PVランキング ブログランキング 人気ブログランキング
マイホーム ブログランキングへ
  • SEOブログパーツ