書斎のあるローコスト住宅の間取り図

今回のプランは書斎のあるローコスト住宅の間取り図です。

間取りプランは39坪で書斎を入れて6LDKになります。

1階には玄関付近に6畳の洋室とLDKと洗面バストイレの水周りがあります。

2階には寝室10畳と洋室5畳が3室、2畳の書斎があります。

部屋数が多くあるので家族の人数が多い家庭が暮らすことのできる間取りです。

書斎をのぞくすべての部屋が南向きで明るい部屋になり、
快適な生活をすることのできる間取りプランです。

家族の人数が多くなるとお風呂や洗面屋トイレも混雑します。

洗面台とトイレは2階にもあるので混雑が避けられます。

洗面脱衣室は洗面室と脱衣室に分かられており、
お風呂に誰かが入っていても洗面室を使用することができます。

キッチン側からも洗濯機への動線が確保されているのと、
LDKに来客があっても独立階段からLDKを通らずに
洗面脱衣室へ行くことができます。

1階の洋室は親世帯の同居にも利用できますし
仕事場や子供部屋やゲストルームなどに利用できます。

オーディオルームやシアタールーム、トレーニングルームなど
趣味の部屋として利用するのも良いでしょう。

間取りプランは西道路で西玄関になり、
総2階で長方形なのでローコスト住宅として建築可能な間取り図です。

屋根形状もシンプルにすることで雨漏りのリスクのない、
耐久性の良い新築住宅にすることができます。

物干し室のある住宅の間取りプラン例

参考のプランは37坪の物干し室のある住宅の間取り図です。

間取りは南道路の想定で南玄関になります。

リビングには作り付けの学習コーナーカウンターがあり
キッチン付近から子供の宿題を見守ることができます。

キッチンは対面式でキッチンのそばに洋室があります。

この洋室はベッドルームとして使用するのでも良いですし、
主婦専用の家事室的な使い方をするのも良いでしょう。

キッチン脇には収納もあるのでパントリー的な使用方法もできます。

キッチンの背面には洗面脱衣室などの水周りもまとめられ
設備配管のロスの少ない間取りプランです。

2階には南側のバルコニーテラスに面して
物干し室が配置されています。

物干し室は4畳弱で広く、多くの洗濯物を部屋干しすることができます。

バルコニーテラスへの出入りできるので天日干しも可能です。

物干し室があることで共働きの夫婦も
洗濯物を干したまま外出することができるので便利です。

洗濯物が雨に濡れないだけでなく、
汚れた外気の粉塵からも衣類を守ってくれます。

広いバルコニーテラスには8畳の寝室も面しており、
寝室には3畳の広いウォークインクロゼットもあります。

トイレは1階と2階に2箇所あるので混雑のしない間取りプランになります。

子供部屋の想定の洋室6畳はクロゼットも各部屋にあり、
広めの個室になっています。

2階の間取りもシンプルで屋根形状も単純にできるので
雨漏りのリスクの少ない住宅プランにできるでしょう。

パントリー収納のある間取りプラン例

参考の間取りプランは36坪の木造2階建ての住宅です。

敷地は東道路の想定で東玄関になっています。

玄関にはカウンタータイプの下足箱と土間収納があります。

土間収納は靴だけでなくスポーツ用品やペット用品などが入れられます。

リビングダイニングキッチンは18.5畳で
リビングとダイニングが南の庭に面してそれぞれに掃き出し窓があります。

キッチンからも南の庭に出る勝手口があります。

キッチンは対面式でダイニングとリビングが見渡せる位置にあり
オープンになってさえぎるものがないので広く感じます。

また、インテリア的にもオープンなキッチンはモダンに感じられ
料理などの作業をするときも孤独感を感じず、
談笑しながらの作業が可能になります。

キッチン脇にはパントリー収納があり、収納量が豊富な間取りです。

バックカウンター収納はカウンター式で
間接照明や仕上げのタイルなどで演出します。

リビングに面して和室の6畳が隣接しており、
引き戸がリビングに対して大きく開放できる仕様なので
リビングが24畳の広い空間になります。

洗面脱衣室には収納が置けるような3畳の広さでです。

キッチンから近い位置にあるので主婦の作業がしやすくなります。

2階にはベッドルームが3室あります。

それぞれの部屋が南の広いベランダに面して
掃き出し窓を持っているので
物干しや洗濯もの干しに便利な間取りになります。

トイレは1階と2階にあるので混雑解消になります。

土間収納のある平屋の間取り図

参考のプランは35坪4LDKの平屋の間取り図です。

北道路の想定で北玄関ですが、東道路や西道路の敷地でも利用可能です。

玄関ホールは奥行きのある4畳のスペースで土間収納が2畳あります。

壁面のシューズボックスも天井まであるので
収納力の豊富な玄関スペースです。

リビングダイニングキッチンは18畳で南向き
リビングからとダイニングから庭が眺められます。

キッチンは対面式でダイニングとリビングを一望できます。

キッチン脇にはパントリー収納があるので収納量も豊富です。

キッチンからは洗面室の洗濯機が近く、
家事動線のコンパクトで作業しやすい間取りです。

リビングのテレビの背面には納戸があり
隣の部屋絵の音漏れを防ぎながら首脳量を増やしています。

寝室は8畳でウォークインクロゼットが3畳と広いです。

その他のベッドルームは6畳で3室あります。

そのうち2室は南側で、12畳の部屋になっています。

新築当初は仕切らずにドアと収納は後で仕切れるような配置になります。

コンセント類も後で仕切れるように対応してあります。

平屋の間取りなので収納が足りない場合は
ロフトスペース、小屋裏収納を増やすことも可能です。

リビングが広く吹き抜けのある間取り図

参考のプランは43坪の吹き抜けのある間取り図です。

東道路の想定で東玄関のプランになっています。

玄関ホールは3畳でシューズボックスとクロゼット収納があります。

リビングダイニングキッチンは24畳と広く
南側に4.5畳の吹き抜けがあります。

吹き抜けから光を取り込むことができるので
南側に建物が建っている場合でも自然光を入れられます。

キチンは対面式でバックカウンターの収納も広いです。
また、即民に1.5畳のパントリー収納もあります。

和室は4.5畳で玄関とリビングから出入りします。
押入れが1.5畳で南側の庭を眺められる。

洗面脱衣室は3畳で広めになっているので
収納を置くスペースもあって便利です。

浴室は2畳で1616サイズのユニットバスです。

2階へはリビング階段で上がります。
階段の上り終わりの場所からはリビングを見下ろすことができます。

2階のベッドルームは4室で各部屋にクロゼット付きです。

8畳の寝室からはバルコニーテラスに出ることができます。

また、ウォークインクロゼットも4畳と広く
収納量の豊富な間取り図になっています。

2階にもトイレがあり混雑が避けられます。

四角の間取りで屋根形状もシンプルのため
雨漏りのリスクの少ない家の間取りです。

40坪ロフト収納のある間取り図

参考のプランは40坪4LDKのロフト収納のある間取り図です。

玄関には下足入れと物入れの収納があります。

リビングダイニングキッチンは20畳でキッチンは対面式です。

キッチンはバックカウンター収納も広く
パントリー収納も2畳の広さで収納力が豊富です。

リビングに接して和室の4.5畳があり押入れ付きです。

和室はリビングに対して引き戸を開放することができるので
リビングと一体化した使い方ができます。

畳コーナー的な使い方ができるでしょう。

洗面脱衣室は2畳浴室は2畳でトイレが1畳です。
水回りは1か所にまとめられています。

2階のベッドルームは3室でセカンドリビングが1室あります。

寝室は8畳でウォークインクロゼットが3畳です。

洋室6畳が2室あり、各部屋にクロゼットつきです。

2階のホールは5畳の広さでセカンドリビングになっていて
ラウンジな使い方や学習コーナーやプレイルームに使用できます。

南のバルコニーテラスに面して部屋干し室があり
室内で物干しをすることができます。

2階に納戸が2畳あるほか階段で上がれる小屋裏部屋、
ロフト収納が9畳あるので収納力があります。

広いシューズクロークのある間取り図

参考のプランは38坪4LDKの南玄関の間取り図です。

南道路の想定で駐車場を並列で2台停める予定です。

玄関ホールには3畳の広いシューズクロークがあります。

出入り口は2か所あって、玄関土間からと玄関ホールから出入りでき
シューズクロークの中で靴を脱ぐことができます。

シューズクロークで靴を脱ぐことができることで
家族用の玄関ホールとして利用することが可能です。

リビングダイニングキッチンは18畳でキッチンは対面式
階段は独立階段ですが、リビングを経由していくようになっています。

和室6畳はリビングに接して引き戸で開放できるようになっています。

洗面脱衣室は2畳、バスルームは1坪タイプです。

キッチンに近く階段室も近いので家事動線はコンパクトになっています。

トイレと洗面は1階と2階にそれぞれにあるので
混雑しないようになってストレスが軽減します。

2階のベッドルームは8畳の寝室が1室ウォークインクロゼット3畳です。

寝室から物干しのできる広いバルコニーテラスへ出ることができます。

洋室は8畳と6畳の2室あります。

各部屋にはクロゼットがあります。

共用の物入れもあり収納量も確保されています。

バイクガレージのあるガレージハウスの間取り図

参考のプランは447坪のバイクガレージのある住宅の間取り図です。

モーターバイクや自転車など幅広い趣味に利用でき、
玄関とつながりのある土間スペースは東の駐車場に
電動シャッターで開放のできる間取りになります。

毎朝の通勤もガレージから出動と言うことも可能になります。

バイクガレージには物入れもあるので
収納力も充実した間取り図になります。

トイレは手洗い付で玄関付近にあります。

シューズクロークも広めで靴だけでなく
アウトドア用品などもたっぷりと収納できます。

リビングダイニングキッチンは22畳と広く
アイランドキッチンでより広がりの感じられる間取りになります。

キッチンにはパントリー収納もあり
バックカウンターもすっきりと片つけて維持できます。

洗面脱衣室はキッチンから行きやすい場所で
3畳と広く収納も置ける間取りになります。

洗面脱衣室の南には2畳の部屋干し乾燥ルームがあります。
浴室暖房乾燥機を2室乾燥にするとより乾燥能力が上がります。

2階へはリビング階段で上がります。

寝室は8畳で広いウォークインクロゼット付で
6畳のの広い書斎と広い納戸スペースがあります。

2階にも洗面とトイレがあるので混雑が避けられ
2階のベッドルームからの移動も少なくて済みます。

初めての家づくりというと何から始めたらよいのか?
わからなくなってくると思います。

まずは将来の家族構成を想像します。
夫婦二人と子供は2人なのか?
子育てのイメージをして部屋数を決めます。

親と同居の可能性はあるのか?
二世帯住宅として建てるのか?

収納はどのくらい必要なのか?
人気のシューズクローク土間収納やパントリー収納
小屋裏収納やウォークインクロゼットは必要か?

書斎があれは仕事はもっと良くなりそうだろうか?
家事室があれば家事がはかどりそうか?
部屋干しのサンルームをつけるか乾燥機を買うのか。
リビングダイニングキッチンはどのくらい位の広さで
1階に作るのか2階にリビングを作るのか?

リビング階段にして家族のコミュニケーションを強くするか
リビングに学習コーナーをつくって宿題を教える。

中庭が欲しい。吹き抜けが欲しい。
シースルーの鉄骨階段にしたい。

ウッドデッキのテラスが欲しい。
ベランダは大きくしたい。

洗面脱衣室はどのくらいの大きさ、お風呂はどのくらいの大きさ?

チェックする項目を自分なりに書き出してみましょう。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士 、一級建築士事務所を主催。注文住宅の設計を手掛ける。ハウスメーカーの立ちあげなどに関わる。現在要望の多い間取りをデータ化。間取りデータバンクにて無料の間取りを作成中。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村